2018年2月6日火曜日

ランチのひと時

最近は日差しがあっても寒い日が多いですね。少し慣れてしまって、最低気温が氷点下でなかったり、最高気温が10℃近かったりすると「あ、今日は少し暖かい・・・」なんて思ってしまいます。みなさん、水道管凍結、インフルの猛威、乗り切ってますか?

昨日の開館の時、一番乗りで来てくれた親子さんが「シロフォンつき玉の塔」(写真)で遊んで行ってくれました。小さい玉をつまんで上部の穴からポトンと入れると、スロープを転がり落ち、最後、金属の階段を降ります。その時、ポロポロリ〜ンと、とても綺麗な音がする、五感を使って楽しめる、また、お母さんも癒される素敵なおもちゃです。小さな玉は、喉につまりさえしなければ、飲み込んでもあとはトイレの時出てしまうだけで、素材的に問題ない・・・と聞いていますが、家主さんが「お鼻に詰めるのには気をつけなきゃね」と。お鼻に詰めるとなかなか出てこなくて、耳鼻科に連れてっても、即効対応、というものでもない。結果、お家でこよりでこちょこちょくすぐってくしゃみと同時に出て来たことがあった、とか。家主さんが子育て中の体験だそうです。そう、気をつけましょう! おもちゃ使用に関するヒヤリハット・・・私たちも気を引き締めるとともに、この場を借りて注意喚起申し上げておきますね。
シロフォンつき玉の塔:クーゲルバーン社(写真はネット販売サイトから転載)

昨日はみなさんがテーブルを囲むランチ風景をパチリ。外は厳寒だけど、ランチの前後に外遊び、または室内でおもちゃ遊び、気分転換してお昼寝や色々な用事を・・・なんていうのもいいですよね。


ところで、来週2/12は、2/11の振替休日となるため、おもちゃ図書館は休館です。次回は2/19にお会いしましょうね!

2018年1月21日日曜日

新年のごあいさつ

こんにちは、前回の投稿からもうひと月経ちました。新年がゆっくり進んでいますね。
1/15、新年最初の開館日は、昨年に続いて、絵本の配布をさせていただきました。
これは、全国のおもちゃ図書館のうち希望する館に「日本出版販売」「日本児童図書協会」の団体さんが「おもちゃ図書館の利用者さんに、本に親しんでもらうように」として、寄贈していただいているものです。それを説明し、ご理解いただきながら、1/15はみなさんに絵本をもらっていただきました。小さい子も楽しめる本がご覧のようにたくさんありました。みんな、本に親しんでくれてるといいなあ。まだ、少し残っていますので、来館されたら、ご覧くださいね。

届いた本は合計100冊ほどだったでしょうか。素敵な本がたくさんありました。ありがとうございました!
さて、今は こんなに晴れて暖かいのに、明日1/22は午後から23区内も積雪の予報。
以前、年初開館日の大雪で、やむなく臨時休館したことがあり、今回も危ぶんでいます。
状況次第で、通常通りに開館していても午後早めに閉館、という対応も考えるかもしれません。
そんなわけで、雪の状況次第では「1/22、来館予定だけど・・・」という方は、お電話でご一報・お問い合わせいただくと良いかもしれません。あくまで雪の状況によりますが。
とにかく、くれぐれも「絶対行かなきゃ!」と無理されませんように。
雪を楽しめる程度に、どうぞ降ってくれるように・・・、願っています。

2017年12月21日木曜日

一足早いクリスマス

おもちゃ図書館は冬休み、新年を迎えるばかりです。
おもちゃ図書館の会場として、いつも場を支援してくださっているお家では、先日こんなしつらいが・・・
ツリーではなく、生け花。季節のお花をとても素敵に玄関に生けてくださいます。
だから、楽しみにしている方がたくさんいらっしゃいます。

さてさて、おもちゃ図書館宛に日本出版販売さんから「子ども達に本や絵本のプレゼントを」として新品の本を、たくさん寄附いただいています。
新年、1/15の開館に合わせて持っていく予定です。皆さん好きな本を選んでね。

これから、大掃除やクリスマス・新年の準備などなど、最後の一仕事が待ちかまえてますが、体調崩さず、乗り切りましょうね。
どうぞ、良いクリスマスと年末・新年をお迎えください!!


クリスマス会のご報告

日差しはいっぱいだけど空気は冷たいですね。
おもちゃ図書館は早くも冬休みに入りました。
その前の週、12/10には境南コミセンさんのクリスマス会で、工作コーナーに参加させていただきました。先日(北コミセンさんの文化祭)のブログで紹介した、①ペットボトル空気砲と、②クリスマスカード。数十名の子どもたちが作って遊んで行ってくれました。
当日はこんなにたくさんのお子さん・お母さんが入れ替わり集ってくれました。保護者のご担当の方が、作った空気砲をその場で遊べるよう、可愛い的も作ってくれました! 奥に見えるのが的当てコーナーです。ご担当の方は夏頃から準備のためにおもちゃ図書館に来てくださって、内容のご相談をしたり、試作して確認してくださったり、材料のペットボトルをご用意いただいたり、開催日が近づくと詳しい流れを送ってくださったり・・・本当〜〜にお世話になりました。そして、当日も多くの保護者の方がご協力下さいました。サンタ帽を被っているママの皆様、お疲れ様でした! 
2時間があっという間で・・・。改めてありがとうございました!!
 

 
児童室をいっぱいに使って子どもたちもパワー全開ですね・・・(^ ^)

②のカードはこんな感じ・・・ジンジャーマンがポップアップするよう、切り込みが入っています。奥の方のクリスマスツリーは、イラストにしたり、マスキングテープを貼り重ねたり。ジンジャーマンのポーズも顔も3種類、好きなように描いてくれたようです!!
ジンジャーマンはアイアップさんというおもちゃ会社さんが、全国連絡会を通じておもちゃ図書館に配ってくれたものを転用。厚手なので、そのままクリスマスオーナメントにしたり、何体か組み重ねてパズルにしたり、ブンブンごまのベースにしたり、色々遊べるんだそうです。今回は、カードの主役です! おもちゃの資格を持つ方が、どういうカードがいいんかな?って大きさや形、レイアウトを試行錯誤して、試作を繰り返してくれたんですよ。立体的だし、可愛いでしょう??おもちゃ図書館ではおもちゃの資格以外にも、折り紙の資格など特技を持つ人もいるんですよ〜。いつも、いろいろ教えてもらって試作したりしてます!

2017年12月1日金曜日

今日から12月

寒い日でしたね。一気に冬になってしまったようです。
おもちゃ図書館も冬支度。12月は4日と11日に開館したら、次からは冬休みになります。おもちゃの整理をしたりして、1/15にまた、新年お会いしましょう。
インフルエンザも流行り始めました。
うがい手洗い、睡眠と食事、免疫力アップして、なんとかしのぎましょうね。

2017年11月14日火曜日

そろそろ冬?

寒い日が増えてきましたね!
おもちゃ図書館に来てくれるお子さん達も、装いがだんだん冬支度・・・
昨日も賑やかに遊んで行ってくれました。
午前中、1歳代の子たちが思いおもいに遊んでました。よく見ると皆裸足。足裏感覚が育ちそうで良いですね〜

これからは冬特有の風邪など流行りはじめる季節です。
水ぼうそうも、最近は予防接種の関係で減っているのかな?
でも基本的には冬の疾病は多いです。高熱が出たり、お腹をこわす風邪もあります。年末年始や連休に罹患すると一苦労・・・ちなみにうちの長男は二十年前、医療機関お盆休みの前夜に水ぼうそう(中耳炎はクリスマス連休前夜に)。親の方が慌ててはらはら・・・救急に駆け込み、診療のあとは深夜帰宅となりました。お子さんの具合、いつもと違うかなと思ったら、注意するといいかもしれませんね。

おもちゃドクター様がちっちゃなレトリバーやキリンちゃん、そして利用のお母様から預かった携帯電話のおもちゃを復活させてくださいました。いつもありがとうございます!

2017年10月30日月曜日

北コミセンさんの文化祭

10月は台風の多い月でしたね。雨の中、いかが週末をお過ごしでしたか?
おもちゃ図書館は、10/28・29の北コミセンさんの文化祭に、10/28の午後、コーナーをもたせていただきました。
ミニ工作で、「ペットボトル空気砲」。ペットボトルに風船を取り付けて作ります。
危なくないよう、玉はお花紙(学芸会などの時、色とりどりのお花を作った、ティッシュのような薄紙です)をくしゃっと丸めて作りました。
マトは工作用紙に好きなように描いてもらいました。
季節柄、ハロウィンだったり、海賊をイメージした骨のマークだったり。
小さいけど発射の時「ポン!」っていい音がするんです。飛ぶのは約2メートルほど?
薄紙を丸めた玉だから、もし当たっても痛くなく、また身の回りにあるもので楽しめる、なかなかのおもちゃだなあ、と感心しています。

北コミセンさんは、お祭の時は地下のお部屋を子どもたちが楽しめるコーナーとして設置してくださるので、子ども連れの親御さんも、ホッとできたのではないでしょうか。
PTAのみなさんも大活躍でした! 地域の顔が見えるって、ほっこり嬉しいですね!




2017年9月4日月曜日

本宿小体育館で東部防災フェスティバル

昨日9/3は市立本宿小の体育館で防災フェスティバルが行われました。
私たちおもちゃ図書館も「もし実際被災して避難所で過ごすことになったら?」を考え、例年、すぐ手に入る廃材での工作を考えて工作コーナーを開かせていただいてます。
今回は①新聞紙でスリッパ②牛乳パックの底でコマ③(これは廃材ではないですが、贈答品の箱掛けのリボンなども使えます)リボンでヘアピン
大人も子供も楽しんでくださいました。

 

 

バケツリレー等手伝いの合間に立ち寄ってくれた小学生女子たち、器用にスリッパ折紙を作ってくれた兄妹さん、ご家族で立ち寄ってくれた皆様、ありがとうございました。

今回は「熊本で被災して最近こちらに引っ越してきた」という若いママさんも立ち寄ってくれました。「こういうスリッパをすぐ折れて周りの人に教えてあげられてたら、その時助かったでしょうね!被災当初は洗濯もできず、一週間靴下履きっぱなしだったりして、靴下がボロボロになってました」と切実な体験談も伺いました。

また、嬉しかったのは、おもちゃ図書館によく遊びに来てくれるご近所の幼稚園児さんも立ち寄ってくれたこと。今、メルちゃん貸出中ですが、大親友のようで、お風呂も一緒、お出かけも一緒、昨日も一緒でした。そして「メルちゃんにもコマに絵を描かせてあげるの」と、メルちゃんと共同作成。

また、コマにさらさらと絵を描いて「これを見本にするといいんじゃない?」と
くれた子もいました。ありがとう!大事に見本にしますね。可愛いでしょう?


新聞紙スリッパをさらっと作って素敵な絵を描いてくださった山ガールさんとパチリ!
二人が持ってるのができたての新聞紙スリッパです。繰り返しますが実用品ですよ!

そして、昨日は私たちが大変お世話になっているおもちゃドクターも、
病院コーナーで活躍されてました。エプロン姿の素敵なお姿をパチリ!

過ごしやすいお天気の中、無事、フェスティバルは終了しました。
昨年より人出が増えたとのこと、本部実行委員様、ボランティア様、お疲れ様でした。

夏の間、そして昨日も「おもちゃのかえっこ」さんで、私たちもグッズや絵本など、
交換していただきました。
今日、持っていきますから、ご興味あれば借りていってくださいね。

おもちゃ図書館も少し秋の装いで、かぼちゃと黒猫と、お待ちしていますね。
お楽しみに・・・

2017年7月2日日曜日

新規登録のおもちゃご紹介

おしゃべりわんわんボール

この茶色の子はココア、と呼ばれてます。他に黄色のワンワンちゃんも仲間。
どちらも子どもたちが握るとプープー鳴いて舌を出す、にぎやかなおもちゃ達です。






トレインカースロープ

50㎝x30cm程度、1.5kg程、電池使用なし
*木の車両が木の坂を降りていくおもちゃ。動きのあるものを目で追う「追視」反応があります。自分で車を上手に乗せられるのは1歳頃から。耳目を働かせ様々なものに興味をもつ赤ちゃんには、最初は大人がやって見せてあげましょう。動態おもちゃは、見る力、集中力を育てます。手で車両をつまみ、目的の位置に置く作業も重要。指先を使い、結果考察力、そして繰り返し集中すると「落ち着き」を育てるとも言われます。2両連結車両は、動きが独特。モーターや機械で物を動かすのではない素朴なつくりで、機械まかせでなく、子どもの意欲が芽生えます。多少の使用感・傷あり。製造 ベック社(ドイツ)。車は茶色(2両連結)x1、黄色1、緑x2、赤x2、青x2

トコトコブータン 

電池をセットしつまみをひねるとブーブー鳴きながらトコトコ歩きます。愛らしい動きで人気者!
 




木製はめ絵パズル (丸)


20㎝x20cm程度、電池使用 なし
*車、猫、しろくま、おにぎり、りんご。子どもたちの好きなもののイラストが遊びのコマです。木の手触りとやさしい丸みで「指つまみ」が少しだけできるようになってきた子にも扱いやすい素材です。

付属品 丸はめ絵パーツ5個
製造会社・No.等 不明



早くも7月。おもちゃ図書館は、明日7/3と7/10の2回で、夏休みになります。
その次は9月ですが、明日と7/10に借りたおもちゃは、9月返却ですから、じっくり遊んでくださいね。

おもちゃドクター修理の腕前をみてください!

おもちゃドクターさん、いつもありがとうございます!
今日も2点の修理完了おもちゃのご紹介をしますね。
これは、トミカのサウンドミニカー。
車を、テーブルなど固いしっかりした物の上に置いて、車体後ろ寄りの白いボタンを押すと、救急車のピーポピーポのメロディが流れます。電池が入ってるから鳴るのかも?と、利用のママさんが教えてくれるまで気づかなかったのですが、ドクターに相談したところ、こうやって遊びの幅も広がりました。また、下の画像は、スフィア(別名ホバーマンリング)という拡がったり縮んだりする幾何学おもちゃ。一部、ジョイントが折れてしまったようでしたが、動かすのに支障無い様に留めつけていただけました。

ドクターが、いずれは利用者さんのおもちゃを預かって治すことも可能、とのこと。
何かあればご相談くださいね。