2017年12月1日金曜日

今日から12月

寒い日でしたね。一気に冬になってしまったようです。
おもちゃ図書館も冬支度。12月は4日と11日に開館したら、次からは冬休みになります。おもちゃの整理をしたりして、1/15にまた、新年お会いしましょう。
インフルエンザも流行り始めました。
うがい手洗い、睡眠と食事、免疫力アップして、なんとかしのぎましょうね。

2017年11月14日火曜日

そろそろ冬?

寒い日が増えてきましたね!
おもちゃ図書館に来てくれるお子さん達も、装いがだんだん冬支度・・・
昨日も賑やかに遊んで行ってくれました。
午前中、1歳代の子たちが思いおもいに遊んでました。よく見ると皆裸足。足裏感覚が育ちそうで良いですね〜

これからは冬特有の風邪など流行りはじめる季節です。
水ぼうそうも、最近は予防接種の関係で減っているのかな?
でも基本的には冬の疾病は多いです。高熱が出たり、お腹をこわす風邪もあります。年末年始や連休に罹患すると一苦労・・・ちなみにうちの長男は二十年前、医療機関お盆休みの前夜に水ぼうそう(中耳炎はクリスマス連休前夜に)。親の方が慌ててはらはら・・・救急に駆け込み、診療のあとは深夜帰宅となりました。お子さんの具合、いつもと違うかなと思ったら、注意するといいかもしれませんね。

おもちゃドクター様がちっちゃなレトリバーやキリンちゃん、そして利用のお母様から預かった携帯電話のおもちゃを復活させてくださいました。いつもありがとうございます!

2017年10月30日月曜日

北コミセンさんの文化祭

10月は台風の多い月でしたね。雨の中、いかが週末をお過ごしでしたか?
おもちゃ図書館は、10/28・29の北コミセンさんの文化祭に、10/28の午後、コーナーをもたせていただきました。
ミニ工作で、「ペットボトル空気砲」。ペットボトルに風船を取り付けて作ります。
危なくないよう、玉はお花紙(学芸会などの時、色とりどりのお花を作った、ティッシュのような薄紙です)をくしゃっと丸めて作りました。
マトは工作用紙に好きなように描いてもらいました。
季節柄、ハロウィンだったり、海賊をイメージした骨のマークだったり。
小さいけど発射の時「ポン!」っていい音がするんです。飛ぶのは約2メートルほど?
薄紙を丸めた玉だから、もし当たっても痛くなく、また身の回りにあるもので楽しめる、なかなかのおもちゃだなあ、と感心しています。

北コミセンさんは、お祭の時は地下のお部屋を子どもたちが楽しめるコーナーとして設置してくださるので、子ども連れの親御さんも、ホッとできたのではないでしょうか。
PTAのみなさんも大活躍でした! 地域の顔が見えるって、ほっこり嬉しいですね!




2017年9月4日月曜日

本宿小体育館で東部防災フェスティバル

昨日9/3は市立本宿小の体育館で防災フェスティバルが行われました。
私たちおもちゃ図書館も「もし実際被災して避難所で過ごすことになったら?」を考え、例年、すぐ手に入る廃材での工作を考えて工作コーナーを開かせていただいてます。
今回は①新聞紙でスリッパ②牛乳パックの底でコマ③(これは廃材ではないですが、贈答品の箱掛けのリボンなども使えます)リボンでヘアピン
大人も子供も楽しんでくださいました。

 

 

バケツリレー等手伝いの合間に立ち寄ってくれた小学生女子たち、器用にスリッパ折紙を作ってくれた兄妹さん、ご家族で立ち寄ってくれた皆様、ありがとうございました。

今回は「熊本で被災して最近こちらに引っ越してきた」という若いママさんも立ち寄ってくれました。「こういうスリッパをすぐ折れて周りの人に教えてあげられてたら、その時助かったでしょうね!被災当初は洗濯もできず、一週間靴下履きっぱなしだったりして、靴下がボロボロになってました」と切実な体験談も伺いました。

また、嬉しかったのは、おもちゃ図書館によく遊びに来てくれるご近所の幼稚園児さんも立ち寄ってくれたこと。今、メルちゃん貸出中ですが、大親友のようで、お風呂も一緒、お出かけも一緒、昨日も一緒でした。そして「メルちゃんにもコマに絵を描かせてあげるの」と、メルちゃんと共同作成。

また、コマにさらさらと絵を描いて「これを見本にするといいんじゃない?」と
くれた子もいました。ありがとう!大事に見本にしますね。可愛いでしょう?


新聞紙スリッパをさらっと作って素敵な絵を描いてくださった山ガールさんとパチリ!
二人が持ってるのができたての新聞紙スリッパです。繰り返しますが実用品ですよ!

そして、昨日は私たちが大変お世話になっているおもちゃドクターも、
病院コーナーで活躍されてました。エプロン姿の素敵なお姿をパチリ!

過ごしやすいお天気の中、無事、フェスティバルは終了しました。
昨年より人出が増えたとのこと、本部実行委員様、ボランティア様、お疲れ様でした。

夏の間、そして昨日も「おもちゃのかえっこ」さんで、私たちもグッズや絵本など、
交換していただきました。
今日、持っていきますから、ご興味あれば借りていってくださいね。

おもちゃ図書館も少し秋の装いで、かぼちゃと黒猫と、お待ちしていますね。
お楽しみに・・・

2017年7月2日日曜日

新規登録のおもちゃご紹介

おしゃべりわんわんボール

この茶色の子はココア、と呼ばれてます。他に黄色のワンワンちゃんも仲間。
どちらも子どもたちが握るとプープー鳴いて舌を出す、にぎやかなおもちゃ達です。






トレインカースロープ

50㎝x30cm程度、1.5kg程、電池使用なし
*木の車両が木の坂を降りていくおもちゃ。動きのあるものを目で追う「追視」反応があります。自分で車を上手に乗せられるのは1歳頃から。耳目を働かせ様々なものに興味をもつ赤ちゃんには、最初は大人がやって見せてあげましょう。動態おもちゃは、見る力、集中力を育てます。手で車両をつまみ、目的の位置に置く作業も重要。指先を使い、結果考察力、そして繰り返し集中すると「落ち着き」を育てるとも言われます。2両連結車両は、動きが独特。モーターや機械で物を動かすのではない素朴なつくりで、機械まかせでなく、子どもの意欲が芽生えます。多少の使用感・傷あり。製造 ベック社(ドイツ)。車は茶色(2両連結)x1、黄色1、緑x2、赤x2、青x2

トコトコブータン 

電池をセットしつまみをひねるとブーブー鳴きながらトコトコ歩きます。愛らしい動きで人気者!
 




木製はめ絵パズル (丸)


20㎝x20cm程度、電池使用 なし
*車、猫、しろくま、おにぎり、りんご。子どもたちの好きなもののイラストが遊びのコマです。木の手触りとやさしい丸みで「指つまみ」が少しだけできるようになってきた子にも扱いやすい素材です。

付属品 丸はめ絵パーツ5個
製造会社・No.等 不明



早くも7月。おもちゃ図書館は、明日7/3と7/10の2回で、夏休みになります。
その次は9月ですが、明日と7/10に借りたおもちゃは、9月返却ですから、じっくり遊んでくださいね。

おもちゃドクター修理の腕前をみてください!

おもちゃドクターさん、いつもありがとうございます!
今日も2点の修理完了おもちゃのご紹介をしますね。
これは、トミカのサウンドミニカー。
車を、テーブルなど固いしっかりした物の上に置いて、車体後ろ寄りの白いボタンを押すと、救急車のピーポピーポのメロディが流れます。電池が入ってるから鳴るのかも?と、利用のママさんが教えてくれるまで気づかなかったのですが、ドクターに相談したところ、こうやって遊びの幅も広がりました。また、下の画像は、スフィア(別名ホバーマンリング)という拡がったり縮んだりする幾何学おもちゃ。一部、ジョイントが折れてしまったようでしたが、動かすのに支障無い様に留めつけていただけました。

ドクターが、いずれは利用者さんのおもちゃを預かって治すことも可能、とのこと。
何かあればご相談くださいね。


2017年6月5日月曜日

社協のボラカフェで

昨日、武蔵野市民社会福祉協議会(社協)でボラカフェがありました。
おもちゃ図書館も、LEDキャンドル作りのコーナーで参加させていただきました。
子ども達や大人の方も、オリジナルの工作を楽しんでくださいましたが、他にも嬉しかったことがありました。
以前おもちゃ図書館に遊びに来てくれていたママさんとまたお会いできたこと。お子さんが保育園に通うようになり、おもちゃ図書館に足を運ぶことはなくなりましたが、以前は赤ちゃんだったお子さんが成長し、ママさんも元気そうです。OGOBというわけですね。こうして元気そうな顔を久々見られると、ホッとしますし、なんだか力をもらえます。
また、地域の方が「おもちゃ図書館って何ですか?どんなことしてるのですか?貸し出しもしてるの?どれくらいおもちゃがあるの?」と熱心に話しかけてくれたこと。これまでも、興味を持っていただけることで、だんだん周知につながってきた、おもちゃ図書館でしたから。たくさんお話しできて、とても良かったです。
早速描いてくれました❤️

お母さんとくつろぎながら作品作り。おもちゃ図書館ののぼり旗にもご注目を!

梅雨空を吹き飛ばすような青空!今この時しか描けない感性・・・素敵ですね


さて、この日、他の参加団体のお知らせももらいました。今日はおもちゃ図書館の開館日だったので、ママたちにもお渡ししましたが、今週の土曜日が開催日なので、このブログにも書いておきますね。とても楽しそうなイベントですよ。

親子で楽しむコンサート〜夏
会場:0123吉祥寺プレイホール
日時:6月10日土曜 11時〜11:40
むさしのママ’sミュージックによる歌と演奏

0123対象児親子だけでなく、地域の方ならどなたでも参加できるとのこと。申し込み不要、入場無料。
マラカスやタンバリンなどの持ち込みもオーケーだそうです。その他、ペットボトルにお米やビーズを入れた手作り品も(ただし、音程のない楽器が良いそうです)

生の音楽を楽しめて、また、お子さんが泣いても歌っても踊ってもオーケーとのこと。
素敵なイベントになりそう! 行ってみたいですね。

2017年5月24日水曜日

おもちゃドクター様、ファインプレー連投です!

先日、ミッキイ社の機関車を直してくださった件に続いてのご活躍です。
「機関車トーマスのサウンド絵本」音が聞こえなくなりました。
電池がなくなったのか?小さなドライバーでネジを開ければ電池交換できるかな?と、自分でトライしましたが、ネジ山が潰れそうで断念。やはり入院(修理)をお願いすることにしました。

すると翌週には、電池交換を終えてクリアな音が出るようになったサウンド絵本を届けてくださいました! 音が聞こえなくなった原因は、電池寿命に加え、小さなスピーカーにホチキス針が詰まったりもしていたそうです。ご家庭の同様のおもちゃも埃がわずかずつたまることがあるかもしれませんね。電池おもちゃの宿命です。プラレールもたまりやすいです。
さらに、絵本表紙の角がめくれかけていたのを同色のテープで補強してくださる心遣いも感激!
いつもこうして助けていただいて一同、感謝しています。
ドクター様、連投お疲れさまです。

イベントが始まりました

新年度を迎え、早くも2ヶ月近く。地域のイベントも増えてきました。
5/14には吉祥寺北コミセンさんでさわやか祭。おもちゃ図書館も展示させて頂きました。チラシをお持ち帰りいただいた方、ありがとうございました。
当日は天気に恵まれ、盛況でした。ご関係の皆様、準備からずっと、お疲れ様でした。

6/4日曜の11〜16時は武蔵野市民社協で、ボラカフェが開催されます。
地域の学生さんたちや地域有志、市民団体・ボランティア団体のご協力・ご参加で、イベントや体験コーナーがたくさん。美味しいコーヒーも出るので楽しめそうです。
おもちゃ図書館は、小さな工作コーナーをする予定です。

これからはこうして、地域のあちこちで行事が催される季節です。
お子さんたちと一緒に、地域の人と顔見知りになるチャンス。
楽しみながら出会いを見つけて、小さな発見をしてくださいね。

2017年4月25日火曜日

おもちゃドクター様、大活躍!

昨年秋から、ご近所のおもちゃドクターさんがしばしば訪ねてくださるようになりました。おもちゃ図書館にはたくさんのおもちゃがありますが、時に、破損や不具合が出ることがあり、そんな時預かって修理してくださっています。

数年前に市内の方から寄贈いただいた木の赤い機関車(ミッキイ社製)。寄贈された時は気づかなかったのですが、スピーカー内蔵されているようで、電池スペースがあることを発見し、新しい電池を入れてみたものの、残念、動作せず。専門のお店に伺ったところ、「モデルチェンジする前の型」だそうで、修理ルートも、修理マニュアルもなさそうでした。困ってドクターにご相談したところ、さすが!修理完了し、今はしっかり音がなってます。ありがとうございます!!


黄色い人型部分(運転手さんかな?)を押すと
「シュシュシュシュシュシュ、ボーボーボー、シュシュシュシュボーボー・・・」。
小さいながらもリアルな音が!

寄贈元のお子さんも、きっとこの音を聞いて、遊んでたんだろうなあ。
こうして寄贈いただくと、お子さんの、おもちゃへの離れがたい気持ちを感じます。そして「愛されながら子どもたちの成長を見守ってきたおもちゃが、今度はおもちゃ図書館でたくさんの子の成長を見守るんだな」と思います。これ、トイストーリーの世界観? 

赤い機関車くん、今はおもちゃ図書館で愛され、ウッディやバズみたいになるのかなあ。子どもたちを見守ってね〜。